ALC壁改修工法

アイジーのALC外壁改修プラン

社屋や工場の外壁、こんな状態になっていませんか?
既存壁の劣化が著しく、直張り改修や再塗装に耐えられそうもない。
外壁から漏水している。
建物の断熱性能が低く、冷暖房費がかさむ。
外壁材の表面が剥離、落下する可能性がある。

その症状、アイジーのALC壁改修工法で解決できます‼

アイジーのALC壁改修工法とは?

既存ALCの外側にアイジーヴァンド、アイジーサイディングを上張りすることで、
建物の外観を一新できる安心の外壁改修工法です。

アイジーのALC壁改修工法 ビフォアー・アフター

こんなメリットが!

  • 意匠性アップアイコン

    意匠性アップ

    意匠性の向上をはかり、資産価値を高めることができます。街並みにも映える美しい外観を取り戻します。

  • 断熱性能アップアイコン

    断熱性能アップ

    アイジーの外壁材を上張りすることによって、省エネを実現。冷暖房費の低減が可能です。

  • 漏水ストップアイコン

    漏水ストップ

    経年変化や凍害などで傷んでしまったALC外壁を、アイジーの外壁材で覆うようにカバーすることで、漏水をストップします。また、水がかりが無くなることにより既存ALC壁の劣化進行を抑制できます。

  • 撤去不要アイコン

    撤去不要

    既存ALC壁を撤去せずに新たに外壁材を上張りしますので、お引越しや営業休止の心配がありません。また、解体の必要がないので建築廃材が大幅に減り、地球環境に優しい工法です。

工法ラインナップ

工法ラインナップ

※WHパネル25の場合、胴縁間隔は最大1,200mmとすることが可能です。