金属製外装材のリーディングカンパニーとして、未来へ挑戦し続けます。~金属サイディング・金属屋根材・金属サンドイッチパネル~

 

商品情報PRODUCT INFORMATION

アイジーサイディング

材料構成

外壁材と断熱材をひとつにした独自のサンドイッチ構造

アイジーサイディングは、鋼板/断熱材/アルミライナー紙を一体成型した金属サイディングで、軽量性、断熱性に優れた外壁材です。
また、雨や雪にも強く、寒冷地では凍害の心配がありません。
各種防耐火認定も取得しており、新築からリフォームまで幅広くお使いいただけます。

アイジーサイディングの材料構成
アイジーサイディングの材料構成
※1:ガルバ鋼板は、55%アルミニウムー亜鉛合金めっき鋼板でアイジー工業(株)の登録商標です。
耐食性に優れたガルバ鋼板(めっき量AZ150)を全商品に採用

「ガルバ鋼板」とは、「55%アルミニウムー亜鉛合金めっき鋼板」でアイジー工業(株)の登録商標です。
従来の亜鉛めっき鋼板に比べ、3~6倍※2の寿命を期待できます。特に、酸性雨、酸性雪に対して威力を発揮します。

ガルバ鋼板の表面

ガルバ鋼板のめっき層は、粒状のアルミリッチ層を亜鉛リッチ層が網目状に取り囲んでいる構造になっています。
ガルバ鋼板はめっきに含まれる亜鉛とアルミニウムが最もバランスよく機能する組成となっており、優れた耐食性を発揮します。
めっきはAZ150(めっき付着量150g/m)を採用。AZ120に比べめっきの付着量が多く、より高い耐食性を発揮します。

ガルバ鋼板の表面
※2:亜鉛めっき鋼板とガルバ鋼板のめっき部の溶出量の比較
ポリイソシアヌレートフォームは高い断熱性を発揮します

アイジーサイディングは断熱性に優れたポリイソシアヌレートフォームを採用し、他の外壁材と比較しても抜群の断熱性能を誇ります。
高い断熱性で冷暖房費などの光熱費を削減でき、省エネルギーでCOの削減に貢献します。

他の外壁材との断熱性比較

熱貫流率から断熱性能を比較しました。
「熱貫流率」とは、熱の伝えやすさを表した値で、数値が少ない方が断熱性に優れています。
「ガルフィーユi」「SF-ガルスパンJ」は15mmの厚さでも、他の外壁材と比べ、優れた断熱性能を持っていることがわかります。

「ガルフィーユi」「SF-ガルスパンJ」の値は、JIS-A-1420の実測値で、その他の値は熱伝導率から算出した値です。

他の外壁材との断熱性比較